KOSUGI+ANDO installations

PLAY ROOM

プ レ イ ル ー ム

PLAY ROOM

プレイルーム

1989.3.2 ~ 3.12
Kyoto City Museum of Art
京都市美術館

Kyoto Independent Exhibition
京都アンデパンダン展

「京都アンデパンダン展」での最後の展示。観客が四つの扉(紳士、レディ、天使、猫)のいずれかを選び内部に入ると、床一面のゲームボード(遊戯場)の上にいることになる。そこでは、それぞれの形でゲームに参加する四つのゲームアクター(紳士、レディ、天使、猫)が定められている。紳士はゲームに熱中し、レディは楽しむふりをする。天使は自由に飛び回り、猫は昼寝する。例えば、天使のポジションではカメラと複数モニターによるビデオフィードバックが機能している。 観客はいずれかのアクターを選んで盤上を巡ることができる。観客はいずれかのアクターであると同時に、どのアクターでもない。

The final exhibition at the "Kyoto Independent Exhibition." When the viewer selects one of the four doors (gentleman, lady, angel, cat) and enters inside, they are on a game board (playground) on the floor. There are defined four-game actors (gentlemen, lady, angel, cat) that participate in the game in each form. The gentleman is enthusiastic about the game, and the lady pretends to have fun. Angel flies freely, the cat takes a nap. For example, in the angel position, video feedback from the camera and multiple monitors is working. Viewers can choose any actor to walk around on the board. The viewer is not only one actor but not any actor at the same time.

Exhibition video(01:48)

View from the front side
View from the back side
4 game characters
Panoramic view of "PLAY ROOM"

詳細:detail

関連作品: FLASH BACK I(1990)NIME ROOMS /  TOWAZU GATARI